自分が子供の頃に感じた「ドキドキ」「ワクワク」を・・
今日からの未来を担う子供達に与え続けられる
そんなケーキ屋であり続けます

WARaRaからのお知らせ

2018
08 / 10
14:00

閉店のお知らせ

この場所でWARaRaをOPENして12年が経ちました。

 

本当にごめんなさい。
8月19日を最後に、12年間お世話になったこの場所を閉店します。

 

沢山の笑顔、うれしい言葉


背伸びををしてしまい、お叱りの言葉を頂いた事


ロールケーキ教室で見せてくれた子供たちの笑顔。

 

すべてWARaRaの大切な思い出であり、成長のスタートでもあります。

 

 
実はお店を始めた時、だ28歳。

 

体は正直です。

 

私の腹筋は、6個に割れていました。
雨が降っても、私のヒザはきしんでいませんでした。
 

12年たつと、お店も色んな所が劣化していきます。

 

昔の私の腹筋みたいに厨房の床は割れています。


入口のドアは雨降ると、私の膝のようにきしみます。

 


体もお店も変わるように、時代も変わっていきました。

 

ケーキ屋さんでしか本物のケーキが手に入らなかった時代から、
どこでも本物に近いケーキが手に入る時代に変わりました。

 

10年前に、今、電車で全員がスマホをいじっている姿を私は想像できませんでした。

 

これから10年後、20年後ケーキ屋さんはどうなるんだろう???

 

 

・・・・・。

・・・・・・・。

分かりませんw

 

ですが、10年後、20年後、今の子供たちが、お父さん、お母さんになってWARaRaの前を家族で一緒に通る時、

 

『子供の頃、ここの店でケーキ作ったんだよ』

 

って子供に話したくなるような、そんなお店を目指すため移転を決めました。

 

ロールケーキ教室や、
ちびっこパティシエ等の体験をメインにしていきます

まだ決まっていなくて、言えないことも沢山ありますが、

ケーキ作りだけにとらわれず、

 

自分が子供の頃に感じた「ドキドキ」「ワクワク」を・・

今日からの未来を担う子供達に与え続けられる、
んなケーキ屋であり続けます

 

これだけは、移転してもWARaRaがある間守り続けていきます。

移転先は明高下交差点南に50m郵便局の向かい。

小西屋さんの近くの郵便局の向かい、宅配寿司のあった所です。

予定では9月15日(土)12時OPEN予定で台風が来ないように調整中です。

移転先

 

 

 

2018
07 / 08
00:00

夏休みこどものロールケーキ教室

子供たちに夏休みの思い出を・・・

と思いつき始めたこの企画

なんと今年で10回目に突入です。

 

8月19日に閉店しますので、朝霧での開催はこれで最後。

(詳しくはごめんなさい、500m移店します。に書いていますので、ご覧ください)

 

ワイワイ楽しくロールケーキを作ります。

ちびっこパティシエとは違って6人同時にケーキ教室みたいにやっちゃいます。

 

1人で作ると兄弟げんかする!

友達とケーキ作りたい!

1人だと恥ずかしいよぉ~

ってお子様沢山いると思います。

気軽に参加してください。

 

 

エントリー期間

・7月10日(火)~7月22日(日)

 

・お店での申し込みのみです。

 

・代理の方の申し込みはできません

 

・自分のお子様だけの申し込みになります

兄弟の場合は全員OKです)

 

・キャンセルはできません、ごめんなさい。

 

・申し込み多数の場合、抽選になります。

※申し込みが少ない場合、日にちや時間を移動していただく場合があります。

 

参加条件

3歳~12歳までの一人で参加できるお子様。

 

保護者さんがLINE友達さん。

 

みんなでロールケーキを作った後、グループ毎に笑顔の記念撮影が極力OKな方。

(新しくなるホームページにアップさせていただきます。撮影NGな方はお子様にお伝え下さい)

 

開催期間、時間、人数、費用、持ち物

8月1日(水)~8月4日(土)

 各日共通 

13時~6名

14時~6名

15時~6名

16時~6名

 

・参加費 500円(税別)

 

・持ち物 エプロンだけ

2018
06 / 17
00:00

お父さん凄ぉぉーい!

ご存知のとおり、
男というのは単純な生き物です。
そして、何歳になっても子供です。 

嫁姑問題なんでほとんど気付かない!
ちょっとした事で浮かれるし・・・。  

何かをして、子供から


『お父さん凄い!』


って言われた時には
ずぅぅぅーと忘れません!


結婚記念日は忘れるくせに、
おだてられた事は忘れません!

  

さて、今日は父の日

 

両方の父親のプレゼントに迷って
ちょっと疲れている嫁、

アイスのケーキなんで中々食べられない子供たち。

 

今年は、家族みんなでスプーンを持ち
アイスタルトを家族で食べる時間を楽しもうと
5つの味のアイスタルトを作りました。

  

バニラのタルトの上に

マンゴ、つぶつぶ苺、

宇治抹茶、チョコのアイスを

切り分けられないようにのせましたw
アイスなので争奪戦です。

 

ケンカするから、きれいに分けたい!
って方はご遠慮ください。

 

一応『父の日アイスタルト』として販売いたしますので、
父の日クッキーを上にのせています。

 

『お父さんいつもありがとう
   今日はあなたのおかげで
    アイスタルトが食べられます!』

 

 って後半は心の中で思うのが無難です

 

もし切り分ける場合、それはお父さんの仕事です。
上手に分けられたら

 

『お父さんすごぉぉーい』

 

この一言でこれから何でも切ってくれます
てんぷらのカボチャも喜んで切ってくれるはず。

 

餃子包むの上手い!
お父さんのごはん美味しい!

単純な私はこの言葉をずぅぅぅーと信じています笑 

P.S.
父の日アイスタルトは12センチ1500円です。
台数も限りがあるので、
お電話での取り置きをお願いいたします。

IMG_2145.PNG 

2018
05 / 15
00:00

いつまでその笑顔を見せてくれるのかな?

A4パンフデコ5_15.png

 

A4パンフ5_15.png

若いお母さん知っていますか?
30年以上前のお誕生日ケーキは
バタークリームがほとんどでした。
自慢ではありませんが、
私はおっさんなので知っています。

そもそもケーキ自体
お誕生日と、クリスマス以外食べた事あったかな?
そんな年に1、2度しか食べられない
特別な日の丸いケーキ
 
たくさん食べすぎて胸やけ!(笑)
さすがバタークリームw
 
そんなバタークリームのケーキがある年突然
『生クリーム』のケーキに変わりました。
 
この世の中に
こんなにおいしい食べ物があるなんて・・・。
 
どんな味とかは覚えていませんが、
家族で弟の誕生日に
 
『これうまい!うまい!』
『これが生クリームというやつか!』
『お前の方が大きくないか?』
 
と、奇声をまきちらしながら食べた事を
思う出します。
 
いくつになっても、
子供の頃の初めての出来事って忘れないですね。
 
奇声を上げて過ごしたお誕生日から
早いもので30年が経ち家庭を持ち
白髪もちらほら・・・
おなかも少しポッコリ・・・
気が付いたら家族が5人に・・
 
父親であり、ケーキ屋である私は、
年に一度の子供の誕生日を
毎年違うキャラクターケーキで
お祝いしていたんです。
これはケーキ屋の子供である特権です・・。
 
でも、先日10歳になった長男が、
『来年からは普通のケーキでええわ・・・』って。


成長を感じましたが、寂しくも感じました。
そして、贅沢やなこいつ!とも感じましたが
特権乱用でしかたないかもしれません。
 
『お子様が毎日眺めているキャラクターはいませんか?』
 
もし、今年のお誕生日に
大好きなキャラクターがケーキだったら
どんな笑顔を見せてくれるかな?
 
きっと大きくなっても
『うぉぉ~なにこれ~!』
と、奇声を上げる位喜んだお誕生日の事は
大人になっても忘れないはず。
 
我が家のお誕生日には
最高の笑顔にタイムリミットがありました

こういうのは、タイムリミットになった後に
気付くもんなんですよね・・。
 
きっとあなたも私たちと同じように、
忙しく働いているお父さんお母さんだと思います。
忙しさのあまり、大切なお子様の誕生日を
忘れないようにしてあげてくださいね。
 
沢山の思い出は、
ありすぎても胸やけにはなりません。
 
年に一度のお誕生日。
お子さんが大きくなっても忘れない時間と
バースデーケーキをご用意させていただきます。
 
予約のページには
もっとたくさんのケーキのせてますのでご覧ください

WARaRa 店主 森本博道

 

予約

2018
03 / 01
10:00

スポンジ界の”大トロ”が悲劇を救う❓

「ままぁ~この丸いケーキがいぃ~❗️」

「だめ!その丸いのはお誕生日ね💦」

 

この会話を何回聞いた事でしょうか・・・。

 

私もたまには甘いもの私も食べたいし、

子供がケーキを食べたい!っていうから

今日はちょっと贅沢させてあげようと

ケーキ屋さんに飛び込み起こる悲劇!!!!

 

「この小さいケーキ色んな種類にしよ?💕」

「イヤダ!イヤダ!これがいい!💢」

お子さんはマンガの様にほっぺたを膨らまし

ぷぅぅ~って顔

 

ケーキは特別な日に食べる物だから

私はママさんの味方になろうと私は助け舟を出します。

 

「その丸いケーキは

     お誕生日に食べるやつやで?٩(๑ᵒ̴̶̷͈̀ ᗜ ᵒ̴̶̷͈́)و ̑̑ ✧」

 

とお子さんに声をかけたら

 

「今日ママのお誕生日やねん!」

 

はい、これ、自爆って言います。ヾ(・ω・`;)ノ

もしくは、火に油を注ぐとも言います🔥

 

あの時のお母さんの見本の様な苦笑いを

私は一生忘れる事はないでしょう・・・。

 

 

ケーキって、お誕生日とか、ひな祭りとか、

入試合格おめでとうとか、

卒業おめでとうとか、

そんな特別な日おめでたい日に

家族で食べる事が多いと思います。

 

そんなハレの日以外でも今日は頑張ったから

自分へのご褒美ぃぃ~って食べて頂きたい

「苺バーガー」という商品を

3月4月限定で毎年作っています。。

 

なぜ3月4月にしか作らないの?って

聞かれる事が多いのですが、

  いちご.jpg

いちごちゃんは自然の中で育ちます

1月2月は急に寒くなって

なかなか上手く成長出来ず

残念ないちごちゃんの時があるんです。

 

でも、3月4月はあったかくなってきて

上手に成長出来るから、問題なし!

 

結婚当初みたいに甘ずっぱい

いちごちゃんがおまちしております。

 

 

そして間のクリームですが🥛🐄🐄

ブログ牛.jpg

みんなが大好きないちごの為に

作られたのでは?って位

 

🐄自然で爽やかな甘み

🐄ほなかな甘み

🐄まろやかなコクはそのままで

  すっきりとした後味

 

そんな生クリームを選びました。

 

 

 

唯一私の腕の見せどころである生地は

スポンジでも、パンケーキでもないんです。

 

お口の中ですぅーっととろける

スポンジ界の”大トロ”🍣

 

シンプルだからこそ

素材、製法にこだわりました

 

いちご、クリーム、”大トロ”

この3つの組み合わせだからごまかせません!

🍓🍓🍓🍓🍓🍓

あなたと、お子さんを

満足させる準備が出来ました。

 🍓🍓🍓🍓🍓🍓

"苺バーガーを食べよう"なら

丸いケーキがいい!って

悲劇が起こる可能性も低いです!

 

そしてこの時期だけの

絶対に食べて欲しい苺バーガー🍓

 

もし食べたこと無いって方は、

まず一つ試して下さいね

1 2 3 4 5