自分が子供の頃に感じた「ドキドキ」「ワクワク」を
今日からの未来を担う子供達に与え続けられる
そんなケーキ屋であり続けます

2019
09 / 23
00:00

消費者還元事業っていったいどういう事なのか・・・

お店で使えるのは

『現金』&『PayPay』&『LINEPay』のみです。

 

ん?

で?

つまり???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・寝よっzzzz

_(:3 」∠)_

 

 

少々お待ちを

1分で説明します。

 

WARaRaの店頭で支払い還元対象の支払い方法は

 

①『PayPay

 

②『LINEPay

(LINEPayの申請は通っているのですが、反映されず問い合わせ中です。使う事は出来ます。)

 

LINEからの『Y予約』でカード等

 

この3点のキャッシュレス支払いで

消費者還元事業5%対象になります。

 

※10月1日0時~2020年6月30日23時59分迄

 

※還元方法は『Y!予約でお使いのカード』はすべて『PayPay』へ・・・

 

『LINEPay』はまだ不明です・・・

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

~眠たくない人への番外編~

読むのがめんどくさいので、ご注意下さい。

 

もうちょい詳しく書きます。

 

①使えるお店が、限られている

②使える決済手段は、お店毎に違う

③使えるお店も、決済手段も、お客さん自身で確認して調べてくださいとの事

 

 

 

ほう、使えるお店と、決済手段が、表記されているのか、

調べてみよう!

 

おぉ、なんと・・・・・

 

PDF6500ページ

(1ページあたり50店舗位!)

 

おぉ、広辞苑より分厚そう

6500ページかよ・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

寝よっ!!!

_(:3 」∠)_

 

 

 

 

いや、私は知っておかなくてはならない!

起きました!

 

 

北海道から始まり、スマホでいくらスクロールしても

東京あたりで読み込エラー!

 

突き指するかと思う位スクロールしたの初めてです。

結局WARaRaにはたどり着きませんでした・・

寝とけばよかた。

 

今の子供たちは、

広辞苑ってしっているのかな?

 

『ググる』とか『wikiる』とかが

『広辞苑で調べる』と同じ事!

 

時代ですね。

 

 

 

ーーーーー

 

ここからは私の意見なので、

書こうか迷ったのですが、

思い切って書いちゃいます。

 

 

消費者ポイント還元事業って

悪意を感じます

 

『5%還元』って、

あおりすぎじゃないのかな?

結局『消費税上がってますやん!』

『増税します!』でも『還元します!』

なんだか、

話も少しずれてる気がするし・・・

 

 

しかも、話が複雑すぎて私の頭では、

よくわからない・・・

 

はっ!もしや!

わざとややこしくして・・・・・

 

 

 

 

 

寝よっ!! 

_(:3 」∠)_

 

って言わせる作戦なのか???

 

 

 

ポイント中心に行動するって、

なんだかちょっと変な感じがします。

 

というか、そうさせようとしている

5%還元推しのポスター!!

 

これを張って下さい!って

ポスターが経産省から来たのです。

 

悪意を感じているのは、

そのポスターの事です

必ず貼らないといけないのです。

その『5%還元』の文字のデカさに

『悪意』を感じるんですよね。

 

だから、ここでは文字をちっさくしてやりました!!

 

5%還元の文字に惑わされないで

私は、どうせ使うんっだたら、

あった方がラッキー!

くらいな感じで利用しています